スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メビウスの輪

2008年06月29日 00:02

携帯で見てる人今日もスクロールしまくりで親指大活躍ですf^_^;



メビウスの輪


表だと思ってたとこがいつの間にか裏になったり、裏だと思ってたとこが表だったりと不思議な形をした輪のことです



表とか裏とか別々のニュアンスで捉えがちですが、裏という概念が存在するから表という概念が存在する、またその逆もしかり



だから表裏一体という言葉が存在している




この考えは長所と短所でも言えると思う




例えば「短気である」



このフレーズを聞いたら大体の人が短所と感じると思うんですが





視点を変えたら?






「自分の感情がはっきりとすぐ表せる」



とか?




これに限らず自分では長所だと思ってたとこが、実は他人から見ると短所だったり、逆に短所だと思ってたとこが以外にまわりから見ると長所だったりということもありえる



なので長所と短所も以外とメビウスの輪のように繋がってるんだと思う



じゃあそれをどうやって確認するか?



100万部売れドラマ化も決まってる本【夢をかなえるゾウ】にも書いてありましたが、自分の長所、短所を他人に聞くことが夢をかなえるために必要だと書いてます



この【他人に聞く】ってのがみそですね



自己評価と他人から見られる評価が一緒だったら、その長所などを再確認でき自信に繋がるだろうし、自分では認識してないことを言われれば新たな自己発見に繋がり、また逆のパターンでも、自分と相手が合致すればやっぱ改善した方がいいかーと改めて思ったり、自分では認識してなくて、他の人から改善した方がいいんじゃないと見られてるなんて初めて知ったら直さなきゃと新しい発見もある



他人に自分の長所短所を聞くってのは恥ずかしかったり凹んだりするかもしれないけど、すごい大事なことだと実感しました



やるじゃんガネーシャ(本の中に出てくる象の姿をした関西弁の神様)



世の中いろんなものが表裏一体になってると思うので、表に見える部分だけではなく、表と思わせる裏の部分まで見ようとすると視野も広がり考え方もいい意味で変わるような気がしますね



やるじゃんガネーシャ♪

今日も長い…最後まで読んでくれた人ありがとうございます(笑)


心に響いた一言

【美はあらゆる所にある 我々の眼がそれを認め得ないだけだ】
スポンサーサイト

さぁ~んじゅう(~o~)

2008年06月26日 13:22

文字で世界のナベアツを表現するのは無理でしたf^_^;




誕生日からブログを書き始めて気がつけば30回を突破してました




最初のブログには書いてないので今回で心に響いた一言シリーズも30作品目



あれが楽しみで読んでるよ、という声も何人かから聞いてるのでリクエストに答えてこれからも心に響いた言葉をどんどん載せていく予定です



そもそもこのブログの最後の一行シリーズをやっていたのが大学の先輩で、その先輩のブログの内容もそうだし、最後の1行のコメントに自分がすごい勇気づけられたり、励まされたりしてた経験があったので、自分がブログをやる時は自分も一行シリーズをやりたいと思っていて、一言自分もブログをやるので先輩の最後の一行シリーズ使わして頂きますと許可を取り?やってる経緯です(^O^)


自分の言葉じゃない時のがほとんどですが、誰か一人でも自分みたいにその言葉で悩んでたりした時の悩みがはれるきっかけになってくれたりすればうれしい限りです






言葉の不思議な力






言霊




あると思います!!


(笑)


昨日レッドカーペットスペシャル見た人だけ(笑)の意味は分かるかなf^_^;



心に響いた一言<30>

【心が変われば態度が変わる
態度が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる
運命が変われば人生が変わる】

Weeeek

2008年06月25日 16:31

1週間は7日間


1日は24時間


つまり1週間は168時間


ということになる


当たり前かf^_^;


最近1週間がめちゃくちゃ早い w(゚o゚)w



月曜が始まったと思ってたら、もう週の真ん中の水曜、んでまた気がついたら土日…の繰り返し


もう来週は7月になってるし…


大学4年生の時間がありふれてたフリーターの様な1年と、カツカツのスケジュールで過ごしてる社会人みたいな現在


とても同じ168時間には思えないf^_^;


よく働き始めたらソッコーで30代になるよと大人の人に言われてきたけどこれかーと実感した


でも168時間という絶対量が変化してるわけではない


違うのは【過ごし方】と【感じ方】


早く過ぎるのがいいとか悪いとかっていう意味ではないけど、今はとりあえずびっくりするくらい早い


さらに完全時間に流されてる


時間の波に乗って流れてるのと流されてるのは大きな違い


じゃあ流されない工夫はなんだろうと考えてみた


これが正解なんてものはないだろうけど、まず毎日何かその日の課題を1つだけでいいから決めて、寝る前にそれがどうだったか振り返る

あとは後悔するようなことを作らずその日にやりきり明日へ先延ばししない


1日っていうメリハリをしっかりつけることで時間に流されず時間を自分の中で少しコントロールする


何かをしようと思った時また今度でいいやではなくそう感じた時にとりあえずやってみる


1日1日に意味を持たせて過ごすことで1週間の意味合いもきっと変わってくるんじゃないかな…

早さに変化が仮になくても早い割に濃かったと感じられるWeeeekにしたい


心に響いた一言

【“たら・れば”はやめた 時間は前にしか進んでいかないから】

国語力

2008年06月23日 01:41

国語力とは物事を正しく読みとる力のことだとある人が説明していた


表面だけではなく、その奥に隠されたり、省略されたりするメッセージを正しく読めるか

例えば

Aさんは
・勉強や仕事は10が区切りのいいとこまでなら、10までやりきって終わるのではなく【10.1】までやって終えるのがよい

Bさんは
・1日【30秒】でいいから毎日勉強なり仕事をし続けるのが大事


この2つの事柄に共通し、隠された、省略されてるメッセージとは…???






2つの奥にあるもの




それは



【勉強でも仕事でもさぁー始めるぞっていうスタート時に1番エネルギーを使うということ】

なのでいかに最初にエネルギーを使わない工夫が出来るかということです

やりきらずちょっとだけ次に食い込んで終わることで、新しく始めるのではなく、続きをやるという意識にしスタート時のエネルギーを少なくすると説明するAさん


30秒やれば今日の分は終われると気を楽に持つことで、さぁっと始められると説明するBさん


30秒と言っても案外やり始めちゃえばそんなに疲れず結構出来たりもする

ホントにやる気がなければ30秒でやめればいい


同じことをこの2人は違うニュアンスで伝えてるんではないのかと思った


正しく読めたのかは分からないけど、正しく読もうとするには【なんで?】と思うことから始まる


いろんなことになんで?を連続していくとあっ!っていう発見もあったりする


正しく読む≒なんで?≒考える

学校で国語を勉強するには正しく読む力を習得する、こんな意味も含まれてるんだろうか…

国語を義務教育で9年も勉強するのには読み書き以外にも深い意味がありそうだ


そういえば最近いろいろと考える機会が増え、考えることが癖になってから体重が減ってます↓

きっと考えるってすごい消費カロリーなんだろう


脳を使う考えダイエットこれから流行るかも(笑)


心に響いた一言

【表から見える慎重を裏から見ての不決断という】

成長って

2008年06月21日 17:04

人が成長するっていうのはどういうことだろう


野球でなら速い球が投げれるようになったとか?


サッカーでならリフティングの回数が増えたとか?


体操でなら出来ない技が出来るようになったとか?


勉強でなら偏差値が上がったとか?



成長とは今までの自分を越えること?


ただこの場合自分で成長したんだと実感するためにはある大事な条件がある


今までの自分を越えるのが成長なら自分で「今までの自分」ってのを理解していないといけない


それは出来ない自分や、弱い自分ってのを認めることにもなる


今までの自分が理解してるからこそ、何かが出来た時、強くなって来た時、成長した?という変化を体感する


ただ弱い自分を認めるにはプライドが邪魔したり、勇気が必要だったりする


でも成長をしたいのならそんなちっぽけなこと気にせずまず自分とホントの意味で向き合うことから始まるんだろう


今ならスラムダンク安西先生の言葉も素直に理解出来る


心に響いた一言

【下手糞の上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目】

動物園

2008年06月17日 22:24

動物園の中で飼われてる動物 サバンナの大自然の中で生きている動物


「動物」と言ってしまえば同じだが両者の決定的な違いは…


「守られていること」


いくら何かに威嚇する態度を取ったり、夏の暑さにだらけたりしても、それは根底に守られてるという前提条件の元成り立ち出来ること


檻があるから天敵・外敵はやってこないし、狩りや食料探しをしなくても人間が餌を運んでくれる


しかしサバンナを生きる動物は自分の身を守らなければいけない、食料を確保しなければいけない

なぜなら守られてないから自分の行動が全て自分に反ってくる

その中で揉まれた結果種を残すように発達した部位があったり習性ってのが生まれたんだと思う


動物園の守られてる中にいたら危機感やハングリー精神は中々生まれないだろう


動物園にいた動物たちがいきなりサバンナに出たらそれは必死になるだろう

必死にならないと生きていけないのだから、そんな環境に身を置くことで進化や成長ってのが出来てきたんだと思う


つまり何が言いたいか…学生とか自宅暮らしとかバイトってのはいろんなもんに守られてる


まさに動物園


動物園からどんなにサバンナのことを想像してもそれはあくまで想像

1回サバンナに出たら自分はいろんなもんに守られてたことを身に染みて分かると思う


心地良い動物園に居続けるか、勇気を出してサバンナに出るかは自分次第


今日とりあえず動物園の檻を開けてみました


サバンナとはどんな世界なんでしょう


ワクワク半分ドキドキ半分って感じです


心に響いた一言

【自己満足に陥らない者は成長する 自分の考えが正しいという確信を持てない者のほうが、多くのことを学ぶ】

電波

2008年06月15日 23:54

携帯ショップで働いてる友人に聞いたことがあります


携帯を電車内で使うと電池の減りが普段より早いそうです


なぜか


電車と言えども早いものは100㌔以上で走行し移動してるので、絶えず携帯はアンテナを張り電波を探します、そうすることで普段より電池消耗が早いとのことです


人間の脳も同じことが言えます


たくさんの人が集まった場で、いる人の気持ちのサインを拾う

例えば

・暑いな~

・トイレ行きたいな~

・不安だな~

・誰かこうしてくれないかな~…etc


少しでもそのサインの電波が感じられたらそれをキャッチし何らかの行動をする


ただそのサインの電波はいつ飛ぶか分からないので、常にアンテナは立てっぱ状態をキープします


するとどうなるか


携帯なら電池が切れますが人間は脳がかなり疲れます

すさまじい疲労感…おそらくかなりの消費カロリー


こないだテレビで勉強をすることでダイエット効果があると言っていましたが、これかーと実感しました


アンテナを張り電波を拾う=相手の欲求のサインを察知する=相手はこうしたら喜ぶのかなと考える

「考える」

口で言うのと実際にホントにやるのでは大きな違いです

脳がオーバーヒートしたのは久しぶりした(笑)


正に電車の中で電波を拾おうと頑張った携帯と同じ状態を脳が体感した1日でした


心に響いた一言

【考えねばならんのはうまくいきすぎている時だ】

1日早いけど

2008年06月14日 23:57

父の日は本来明日ですが、明日は朝から夜まで名古屋で用事があるので、うちでは勝手に今日を父の日に


何をプレゼントしたら喜ぶか考えました…

花?ん~違う

ネクタイ?ん~

時計?ん~高い(笑)


あっ


お酒!


晩酌を毎日するほどお酒が好きみたいなので、居酒屋でビール飲み放題をご馳走することにしました


そういえばハタチ越えてお酒が飲める年齢になっても、父親と一緒にお酒は飲んだことがありませんでした

初生中乾杯に3年かかってしまいましたが、父親とのノミニケーションをしてきました


男二人で居酒屋のカウンターでビール

ちょっとこっぱずかしかったけど喜んでくれたのでオッケーです


ちなみにニューヨーカー100人に今年の父の日のプレゼントは何ですか?の問いに対する答えの1位は

「一緒に過ごす」でした


見事王道のプレゼントになっちゃいました


また中高生100人に父親に必要な能力は何ですか?の問いに対する答えの1位は「経済力」を抑え「コミュニケーション能力」でした


今時の反抗期・思春期の中高生も案外父親との会話や触れ合いを求めていたんですね

ただその気持ちに応えるだけのコミュニケーション能力がまだ低いと子供に言われちゃってます


頑張れ日本中のお父さん

明日は父の日当日


日本中のお父さん方毎日家族の為にお勤めご苦労様です


感謝しています



心に響いた一言

【父親が子供に語ることは世間には聞こえないが 彼の子孫には聞こえる】

コンビニにて

2008年06月13日 01:02

バイト帰りにコンビニに寄って来た


すると店内には髪も身なりもヤンチャしてるいかにも10代って子達が4人


するとそのうちの金髪の子一人がタバコを購入


自販機じゃタスポないと未成年者は買えないからね


レジは多分パートの50代以上のおばちゃん


おばちゃんからしたら金髪で腕にタトゥーとか入れてる子達なんて、多分おっかなくて絡みたくないだろうし、とっととレジを通しお釣りを渡す


すると


仲間の一人がでっけー声で「うわっ、すげーあいつ買えたし↑」

…黙ってりゃいいのに


そこらへんが若いってか幼い


それを聞いたおばちゃんは

「えっ、未成年なの?」


少年「はぁ!?」


「生年月日は?」


少年「生年月日って何?」

「生まれた歳だよ!何年!?」

おばちゃんは以外に強気な姿勢


少年「えっと…1990年」


未成年者にタバコ吸わせるの賛成はしないけど、どうせなら機転きかせて88年って言えよ↓

90年っておもいっきり18歳ですって言ってるようなもんじゃん↓


少年の頭の回転にため息↓

おばちゃんはレジ通してお釣りを渡したにも関わらず

「未成年者には売れないから」

と言って代金を返してタバコを一度売ったのに返してもらった


もう一度言うが目の前には金髪のタトゥー入りのいかにもっていうヤンチャ坊主達

秋葉原の事件もあったし、自分の年代も含め今の若い人は怒りの沸点が低すぎてすぐキレる


なのにあのおばちゃんの強気な言動


あのおばちゃんの言動には感心した


今怒れない親、叱れない教師、注意しない上司が多い中よく勇気を出して未成年者に売らなかった


当然のことっちゃそれまでだが、その当然のことを当然のようにしたおばちゃんの勇気にちょっと心が癒された


心に響いた一言

【70%の自信が日々勇気をくれ 30%の不安が努力を与えてくれる】

私淑

2008年06月10日 16:26

(直接教えは受けないが、ひそかにある人を手本として慕い、尊敬し、学ぶこと)


自分の中で前からそんなひそかに手本にしている人物がいます


その人物は「三田紀房氏」


職業は漫画家


ただ漫画以外にも自己啓発書やビジネス本みたいなのも書く方です


代表作はドラマにもなり社会現象すら起こした「ドラゴン桜」などがあります


偏差値30代の落ちこぼれくんたちが1年で東大合格を目指す物語

東大合格に至るまでに人生を生きていくうえで必要なエッセンスが含まれていて、とてもためになる漫画の一つだと思います


面白い漫画、ためになる本を書く人はたくさんいますが何故その人に心奪われるのか


その理由はあくまで主観的意見ですが、【物事を真っ直ぐストレートな表現をしてくれるところ】です


「世の中は頭のいい奴らが自分たちの都合のいいような世の中になっている、バカは一生何も知らずに搾取されるだけだ!」

保険、税金、かなり身近で言えば携帯など

細か過ぎて分かりずらい↓

知ろうとしなければ間違いなく無駄に搾取される結果に…

これだと頭のいい人の思うつぼですね



さらに何か聞いた時など、大人になるにつれ口がうまくなるので、結構煙に巻かれるケースがある

もっともらしく響きはよく聞こえたが冷静に考えると、んで結局何?みたいなことが多々ある

こっちが打てないと思って変化球ばっかり投げてくる

もちろん時にはそのような表現が必要なのかもしれないが、自分は三田紀房氏の直球ど真ん中の表現が好きです



高校生の為のドラゴン桜

転職者の為のエンゼルバンク

起業者の為のマネーの拳

全て漫画だけどとても勉強になります


漫画じゃなくて本の方も今読んでますが、やっぱりこれも表現がストレートで大変読んでて楽しいです


変化球投手が多いこの世の中リスクを恐れぬ剛速球投手


最新巻の書籍では何故学校の授業や部活動が大事なのかがはっきりと論理的に書いてます


読んでなかったら将来子供に何で数学を勉強しないといけないの?って聞かれた時おそらく変化球投手になってしまうとこでした


三田紀房氏の本はお勧めです

まさに「私淑」です


心に響いた一言

【成功は最短距離でつかめ!遠回りなんかしてたら成功は逃げていく 最短距離で追いかけるからこそ成功できるんだ!!】

アウトプット

2008年06月08日 20:50

今日はリンクにも登録させて頂いてる、名古屋の伏見にある「ピラティススタジオnano」

そこでピラティスのセミナーがあったので参加して来ました


その中で今日は特に【アウトプット】の重要性について考えさせられました


一般に勉強と聞けば知識などを覚え、頭の中に詰め込む【インプット】の概念・イメージが強いと思いますが、頭の中にインプットされた情報などを伝えたりする【アウトプット】も【インプット】と同じくらい重要だと感じました

アウトプットの練習としてぱっと思い付くのが学生時代の定期テストです

あれは授業でインプットした知識を頭の中で整理して、正しい形としてアウトプットする訓練のために設けられてると思います

もちろんそれだけが目的ではないですが

インプットは頑張れば一人でも出来ます、アウトプットもテストや問題集で出来るのも中にはあります

ただ誰か人に説明、指導となると自分の他にもう一人いないとなかなか出来ません


おそらく練習しないとなかなかアウトプットの技術は身につかないでしょう

ということは知識の量=指導の上手さは必ずしも成り立ちません

アウトプット技術は訓練をしてないと、なかなかうまくいかないことを身を持って感じました


例えばAについて説明する時


Aと言って理解出来る人

Aはアルファベットの最初の文字だよと言って理解出来る人

AはBの前だよと言って理解出来る人


Aを説明するのにはアプローチの仕方は様々です

なので自分の頭の中にインプットされた知識をその人が理解しやすいであろう形にしてアウトプットする

うまくアウトプット出来なければ自分がどんだけ考えても伝わりません

自分は知っていてもそれを人に伝える・教えることの難しさ


まさしく自分はアウトプットの訓練不足でした…

得たものはたくさんありましたが今日は特にアウトプットについて考えれるきっかけをもらえたセミナーでした

心に響いた一言

【小さな経験を積み上げていくことだ そうすれば自信もつくし人からも信用されるようになる】

感動

2008年06月07日 22:43

男子バレーが16年振りにオリンピック出場を決めました


でもそんな国中が注目してた行事にも関わらず、2週間振りのROOKIESを見ていた自分です

そして恒例の涙(笑)



にしても最近スポーツの話題が絶えません

オリンピックが近いから当たり前かもしれませんがバレーや水泳の日本新の水着、楽天の交流戦単独首位、メジャーリーグ松井の首位打者、ゴルフ、そして今はサッカーのオマーン戦


スポーツ好きの自分からするとテレビから離れれませんf^_^;

やることが溜まる一方でピンチです

でも他人が一生懸命何かに向かって頑張ってるのを見るとこっちまで触発されます

だから短い時間でも作業密度は上がってると自分に言い聞かせテレビの前にいます


スポーツはホントに感動を与えてくれます

それによってどれだけの人が勇気づけられるか

人を感動させる仕事っていうのは素晴らしいと思います


大きさはともかく自分の仕事で人を感動させれるなんてとてもうれしいことだと思います

なのでどうせ仕事をするならスポーツ選手のようにいろんな人に感動を与えられる仕事をしたいものです


植田ジャパンのみなさん今日は日本中に感動をありがとう

次は岡田ジャパンですね
期待してます

心に響いた一言

【夢は決して逃げない逃げるのはいつも自分】

HOME

2008年06月07日 16:36

昨日は元バイト先のメンバーとの飲み会

4月から別々の道を歩き始めるということで、3月に感動的な別れをしてから早3ヶ月…

そして昨日はそれから3回目の飲み会


1月1回ペース(笑)

①花見…②GW…③昨日


結局去年と同じペースになっている

離れていてもみんなが集まろうと思えば集まれるんだと再確認


あの集まりは数少ない自分が自分でいれる居場所



「HOME」



人生いいことだけではない、辛い時悲しい時きっとやってくる


一人で抱えきれなくなってもHOMEがあればきっと頑張れる


社会人になったりすると利害関係や仕事が絡んで来るから、なかなか自分の素を出せる職場っていうのは少ないと思う


なので損得感情抜きに自分を認めてくれる仲間ってのはホントに大事なんだな


高校時代の先生が勉強も大事だけど社会に出たらそれよりも大事なものがあるって言ってたのが今ならはっきり分かります


HOMEと書いて友情と読む


心に響いた一言

【人生から友情を除くことは世界から太陽を除くことに等しい】

ZIBUNN

2008年06月05日 00:38

前回のブログで「ナカタ」と言う内容で書きました

中田英寿の自分探しの旅IN世界各国


ここでの「自分探し」というキーワード


よく「自分探し」などという言葉を見たり聞いたりしますが、みなさんは自分というものをどれだけちゃんと理解していますか?


他の人にパッと聞かれた時に、すぐに答えれるほど、漠然としたイメージではなく明確な言葉として自分について相手に伝えれますか?



自分は無理でした↓



自分が思っていることを明確な言葉に出来、かつ相手に分かりやすく伝えるプレゼン能力


自分は自分のことをちゃんと理解していなかったこと、プレゼン能力が低いことを改めて知りました


特にプレゼン能力


さらに本を最近まで読まなかったツケで、語彙力が恐ろしくないことに気付きました


よく考えれば会話をしてるとたまに抽象語や指示語ばっかりになってた気がします


でもきっかけがないとなかなか自分のことはおろそかになりやすいです


今日はそんな自分と向き合えるきっかけがあったので、夜寝る前に自分とは?と考える時間をもうけれました


例えばあなたの長所と短所を5つづつ言って下さいと急に言われたら答えれますか?


無理だな~と思ったらこれを読んだのもきっかけなので時間かけて考えてみてはどうですか?


心に響いた一言

【他人のようになろうとするのではなくもっと自分になろう】

ナカタ

2008年06月03日 00:22

中田英寿の自分探しの2年間に及ぶ世界を旅するドキュメンタリー番組


何だろう…


何か凄かった…



目的は自分探しの旅なんだけどその行動の中に、いろんなメッセージをナカタは含ませてた気がした


あの中で自分が特に感じ取れたもの



「自分の目、耳、鼻、肌などで本物の情報を感じること」


現在地球温暖化、飢餓、内戦などの情報を現地に行かなくてもインターネットなどのメディアの普及で情報が簡単に手に入る

そして情報が氾濫してる一面もある


正しい情報もメディアの手によって操作された情報も…


ただ簡単に情報が入るその代償として、もちろん自分も含め身を持って【感じる】という部分が減ってしまってる気がした


旅の目的として中田英寿は何か新しいことを始める前にまだ見ぬ世界の国、その土地に行っていろいろ感じたかったと言っていた


その証拠に観光客用の乗り物とかには乗らず、どんな険しい道も常に自分の足で歩いていた


歩いた距離に比例して、その国のことを知れると言っていた


中田英寿の言動には一つ一つ何か心を動かされた


何か凄すぎて一般人の自分には分からないが、その理由の一つとして中田英寿は【自由】に生きていたような気がした

予定とかも決めず自分の赴くままに、行く国や見たい物、体験したいことなどを決めて実行していた



「本当の自由とは自分のルールで生きるということ」



そういった意味でも中田英寿はホントの自由人だった


中田英寿みたいにとは言わないけど、いつかそんな旅に出て自分の身体で世界を感じてみたい


そう思えた


まぁ~まだ母国のことすらろくに知らないのでまずは日本を旅したい



あの番組を見てた人はピッチを出た中田英寿から何を感じましたか?



心に響いた一言

【何か新しいものを得るためには何かを捨てなくてはならない、それは僕にとって名誉やキャリアやお金だったということ】

織田裕二ではなく…

2008年06月02日 17:58

梅雨のシーズンが、東海地域にキタァー!!

東海地域は例年より6日も早く梅雨入り!?

はぁ~っ↓↓

とうとう来てしまったか…↓

毎年この梅雨の時期は嫌いです↓

湿気が高いと何故か体調良くないし、湿気で髪もクルンクルンになっちゃうし、さらに今年は専門学校まで行くのに最寄り駅から自転車なので、雨降るとかなり大打撃です(~_~)

ただこの時期くらい雨降らないと水不足になったりだとか、梅雨くらい雨降らないとますます地球は異常気象なのかなと心配になるので、無事梅雨に入ったことで一安心な一面も

梅雨が来て良かったんだか悪かったんだか…


ただ雨が降るから晴れの日の有り難みが分かるっていうのもあります


なので雨の重要性も分かる!すっごく分かるけど…




それでも




自分は梅雨は嫌いです f^_^;


ただ自然には逆らえない…しばらくは嫌だろうが雨は降り続けるのでなるべくポジティブに物事を考えるよう努力します


心に響いた一言

【綺麗な虹を見るためには少しの雨宿りはつきものである】


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。