スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトプット

2008年06月08日 20:50

今日はリンクにも登録させて頂いてる、名古屋の伏見にある「ピラティススタジオnano」

そこでピラティスのセミナーがあったので参加して来ました


その中で今日は特に【アウトプット】の重要性について考えさせられました


一般に勉強と聞けば知識などを覚え、頭の中に詰め込む【インプット】の概念・イメージが強いと思いますが、頭の中にインプットされた情報などを伝えたりする【アウトプット】も【インプット】と同じくらい重要だと感じました

アウトプットの練習としてぱっと思い付くのが学生時代の定期テストです

あれは授業でインプットした知識を頭の中で整理して、正しい形としてアウトプットする訓練のために設けられてると思います

もちろんそれだけが目的ではないですが

インプットは頑張れば一人でも出来ます、アウトプットもテストや問題集で出来るのも中にはあります

ただ誰か人に説明、指導となると自分の他にもう一人いないとなかなか出来ません


おそらく練習しないとなかなかアウトプットの技術は身につかないでしょう

ということは知識の量=指導の上手さは必ずしも成り立ちません

アウトプット技術は訓練をしてないと、なかなかうまくいかないことを身を持って感じました


例えばAについて説明する時


Aと言って理解出来る人

Aはアルファベットの最初の文字だよと言って理解出来る人

AはBの前だよと言って理解出来る人


Aを説明するのにはアプローチの仕方は様々です

なので自分の頭の中にインプットされた知識をその人が理解しやすいであろう形にしてアウトプットする

うまくアウトプット出来なければ自分がどんだけ考えても伝わりません

自分は知っていてもそれを人に伝える・教えることの難しさ


まさしく自分はアウトプットの訓練不足でした…

得たものはたくさんありましたが今日は特にアウトプットについて考えれるきっかけをもらえたセミナーでした

心に響いた一言

【小さな経験を積み上げていくことだ そうすれば自信もつくし人からも信用されるようになる】
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。