スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波

2008年06月15日 23:54

携帯ショップで働いてる友人に聞いたことがあります


携帯を電車内で使うと電池の減りが普段より早いそうです


なぜか


電車と言えども早いものは100㌔以上で走行し移動してるので、絶えず携帯はアンテナを張り電波を探します、そうすることで普段より電池消耗が早いとのことです


人間の脳も同じことが言えます


たくさんの人が集まった場で、いる人の気持ちのサインを拾う

例えば

・暑いな~

・トイレ行きたいな~

・不安だな~

・誰かこうしてくれないかな~…etc


少しでもそのサインの電波が感じられたらそれをキャッチし何らかの行動をする


ただそのサインの電波はいつ飛ぶか分からないので、常にアンテナは立てっぱ状態をキープします


するとどうなるか


携帯なら電池が切れますが人間は脳がかなり疲れます

すさまじい疲労感…おそらくかなりの消費カロリー


こないだテレビで勉強をすることでダイエット効果があると言っていましたが、これかーと実感しました


アンテナを張り電波を拾う=相手の欲求のサインを察知する=相手はこうしたら喜ぶのかなと考える

「考える」

口で言うのと実際にホントにやるのでは大きな違いです

脳がオーバーヒートしたのは久しぶりした(笑)


正に電車の中で電波を拾おうと頑張った携帯と同じ状態を脳が体感した1日でした


心に響いた一言

【考えねばならんのはうまくいきすぎている時だ】
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。