スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗黙の了解

2008年07月14日 07:49

1週間のスタートの朝


いつものように学校に行くためにホームで電車を待っていた


自分の住んでる豊橋から名古屋方面に行くための電車は人がすごい


渋谷のスクランブル交差点に紙一重で負けるくらい


何かに寄り掛からなくても倒れないくらいの人・人・人…



なので座って行きたいと思ったら自分の乗る電車の1本前くらいからホームに来て並び、1本見送って次のに座る



なので朝の時間は1本電車が行っても次に乗る人が並んでるからホームは常に人・人・人…



今日自分も1本前のにホームに着き並んでる列の前から3番目に並ぶ


これなら座れる順番とほっと安心してしばらくしたら、おっちゃんが1番前に並んでる人の隣にいきなり立って並び始めた


ホームにはどの入口の前も10人以上が【2列】になって並んでる


2列で並ぶのはもはや暗黙の了解


別に駅員が


「2列で並んでくださ~い」とは言ってない


3列目にならんだらいけない法律も条例も確かにない


だけど…



みんな暗黙の了解に2列に並んでて、10人以上いるのが見えるにも関わらず大の大人が1番前に一人だけ3列目を作るなんて…


学生や外人だって暗黙の了解にならってる


そこに日本人の大人が出来ないのが何かショックだった…


マナーじゃん…


あなたより早く来たのに5列目以降になったおばあちゃんがいるのを横目に、あなたはそこに並んじゃうんですね…


最近の子供はとか大人に言われますが、あーいう人には言われたくないし、あーいう大人にはなりたくないですね


そこに法律や条例がなくても暗黙の了解の上に成り立ってるルールには敏感になり守りたいものです


心に響いた一言

【人の悪きことはよくよく見ゆるなり 我が身の悪きことは覚えざるものなり】
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。