スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今を生きてる

2008年07月27日 01:11

今日ルーキーズが最終回を迎えました


そして川藤監督率いるニコガクナインの11話に及ぶ戦いに幕が下りました


原作を知ってて大体の流れが分かってるにも関わらず、鳥肌→涙→鳥肌→涙…のリピート(笑)


特にドラマ中に出て来た【今を生きてる】という言葉


たった7文字の言葉からすごい考えさせられました


甲子園やオリンピック、ワールドカップが世の中に感動を与えてくれるのも、【今を生きてる】その人達にしか出せないものがブラウン管越しに伝わってくるんでしょう






よく高校を卒業してから、時間は無限にあるんじゃないかと、錯覚をおこしてしまうことがあります


高校野球なら夏の甲子園に行くチャンスは誰でも3回、そして2年半という限られた時間の中での戦い


そうすると同じ1日でも捉え方、考え方が全然違うと思います


大人になってくると仕事などで期限はあるにしろ、あの頃の熱量を体感するには、かなり自分の気持ちを強く持っていないといけない


でも仮にどんなに強く思っても、甲子園予選を戦うような今を本気で生きてる時の熱量には、敵わない気がしますね


野球繋がりで今日愛知の甲子園出場校が2校決まりました


東邦高校と大府高校


この2校には出れなかった180校くらいの野球部の想いが詰まってる


その人達の気持ちも背負い、十分に甲子園という場所で今を生きて今しか体感出来ない熱量を味わって欲しい


ドラマを見て思い出したこと


自分がトレーナーを目指したのも、もう一度あの熱量を選手と共に感じ、今を生きてるっていう人達のサポートをしたかったっていうのは、自分の中で大きかったんだとルーキーズに思い出させてもらいました


そういえば大学3年生の時の夢は【栄光への掛橋】


体操部でトレーナーをしてたのでオリンピックに帯同したいと思いこの言葉が浮かびました


ちなみに北京オリンピックでは大学は違えど、同世代の沖口選手がおそらく床と跳馬で出場するので是非とも頑張ってもらいたいです



話しは飛んで飛んでf^_^;見る前は今日で終わりかぁ~と思ってたルーキーズですが、秋に2時間スペシャル、そして来春には映画化も決定だそうです


原作読んだ人は知ってるはずですが、ドラマのラストに後ろ姿に登場したのはおそらく赤星


ニコガクメンバー+赤星ら新入生の最後の夏を秋のスペシャルと春の映画で見れるなんて…かなりうれしいです


ルーキーズの作品の監督視聴者心が分かってる(笑)


さぁ~テンションも上がったとこでニコガクナインに負けないように今日も


【今を生きる】


心に響いた一言

【常に生産性のある日々を】



今日のトレーニング報告

上半身、体幹、下半身のトレーニングは各10回以上で順調です

ただ中々体重は…↓↓頑張ります
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。