スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他業種から学ぶこと

2008年07月31日 13:51

自分が属する業界のことを学ぶのは当たり前として、他業種からも何気ないとこにヒントはたくさんある


例えば今日行った美容院


美容院は他業種の中でも結構似ている部分が多いのですごいイメージはしやすい


普段は自分がサービスを提供する側


美容院に行けば自分がサービスを受ける側


視点を美容院側で考え、建物自体のハードな面とサービスのソフトの面でどんな工夫があるのか待ってる間考える


やっていることにはおおよそ意図がある


なぜ内装はこのようにしたのか?壁の色、観葉植物の大きさや位置、カットやカラーとは無関係のおもてなしのサービスの費用対効果、雑誌の種類…などなど


お店側がお客さんに喜んでもらえる工夫が様々なとこに潜んでいる


お客さんはそのトータルなサービスを受け、自分が払うであろう金額と釣り合ってるか頭の中で無意識のうちに計算する


高い!って思われたらもう来ないだろうし、こんなにしてもらって安い!と思わせたらまた来てくれるであろう


自分はずっと同じ美容院に通っている


ということはここにするメリットがあるということ


なぜ通いたくなるのか、掘り下げていけばある部分にたどり着く


イコール自分は【そこ】がよくてその美容院に行っている


【そこ】…


人それぞれ価値観は違うので一概には言えない


【そこ】はみんな違うかもしれない


なので自分がサービスを提供する側になったら、他業種からもヒントをもらい、いろんな人が感じる【そこ】を増やし顧客満足度、それによる従業員満足度も増やしたい


タイムリーな話題で言えばエキサゴンから生まれた羞恥心+Pabo=アラジン

みんな楽しそうにしてそれを見てみんなが元気をもらったりして笑顔になっている


島田紳介をトップにしたあんなファミリー


素敵だと思います


心に響いた一言

【素人であること、何も知らないことは、マイナスなんかじゃない それは経験者が絶対に手にすることが出来ない、強力な武器でもある】


最近のトレーニング報告

メニューはジムで体を動かしたり自宅で出来るものを継続中


ただ暑さのせいか食欲がいつも以上に上がらずプロテイン摂取してても体重の変化が見られず↓
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。