スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界のUCHIMURA

2008年08月14日 15:47

20080814155214
先程体操の個人総合の試合が終わり、日本体育大学2年【19】の内村選手が見事銀メダルを獲得しました


オリンピックの個人総合のメダルは20数年前現日本代表監督を務める具志堅選手以来の快挙らしいです


結果だけ見れば銀メダルですごいの一言ですが、もっとすごいのはそこに至る過程でした


24人で争う個人総合


内村選手は得意の床を先日の団体よりもいい演技でスタートしましたが、続く苦手のあん馬で2回の落下


0、1点を争う体操であん馬の2回の落下は致命的でした


2種目終わった時点で24人中22位


NHKの解説でも内村メダル圏内はかなり厳しい模様と報道されるくらい


しかしそこから吹っ切れたのか、つり輪、跳馬、平行棒と非常にいい演技をして、最後の鉄棒を前に4位まで上がって来ました


しかし2位から10位くらいはホントに0、5点ちょいくらいの間でひしめきあってたので、小さなミス、着地のほんのズレで順位が変わるポジションでした


そんな中鉄棒のラストはアテネの冨田選手が決めた栄光の掛橋だ~ズドン!!を思い出すような完璧な着地で見事銀メダルを勝ち取りました
(ちなみに3位の選手とは0、05点の差なので着地が1歩でも動けば銀メダルは幻に終わってました)


普通ならあん馬で2回落ちたら集中力が切れてもおかしくない中、あの最後まで諦めない姿勢、すばらしかったです


今日【内村】が世界の【UCHIMURA】になった瞬間を見れてよかったです


内村選手が高校3年生の時の試合を生で見て、自分は素人ながらこの選手は将来何かやってくれると感じてから2年…


こんなに早く結果を出すとは…f^_^;


恐れ入りましたm(__)m


まだ種目別で床の演技が残ってるのでそちらも頑張って下さい

内村選手おめでとう


諦めない姿勢…ホントに心にうたれました


心に響いた一言

【人間は負けたら終わりなのではない 辞めたら終わりなのだ】
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。