スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

篩(ふるい)

2008年09月11日 09:05

専門学校のテスト勉強でアップアップになってる今日この頃(-_-;)




毎朝学校行くまでの電車の中で勉強してる


そんな中今日は懐かしい本を読んでる女子大生的な人が隣に座った


タイトルは…



「ヒロシです」





懐かしい!!





ヒロシだけじゃないけど、気がついたらいろんな芸人をテレビで見なくなる


今や空前の大お笑い時代



なのでどんどんどんどんたくさんの新人が出て来る


| | | | | | |
-----------
| | | | | | |
-----------
| | | | | | |
-----------
| | | | | | |
-----------
| | | | | | |
-----------
| | | | | | |


注)篩のつもりです



毎年たくさんの新人が出て来るって言うのはまさに、この篩の上に常に石を大量に落としてる状態





編み目より小さい石(実力が不十分)だともちろん残っていけないし、かろうじて角がひっかかり残っても、上から石が落ちて来て自分のとこに当たったら落ちてしまうかもしれない


それだけその世界で長く残り続けているのは難しい

□□□
□□□
□□□


このように全体的にでかい石(漫才、コント、リアクション、トーク、ルックス…etc○)なら落ちないけどこんな人は稀


大体の人は自分はこれなら負けないとどこかの角が特価してる人


□□
 ▽



いびつだろうが残ったもん勝ち


ヒロシはいびつタイプだったけど、削れて小さくなってしまったのか、誰かに押し出されたのか…


芸人に限らず、自分が目指すトレーナーや治療家の業界も学校が乱立し、治療家に至っては毎年8千人の鍼灸按摩マッサージ指圧師が誕生するとかしないとか…f^_^;


なのでどの業界に限らず社会に出たら常に篩にかけられる世界で戦っていかないといけない


篩にかけられるまでの準備期間はあと2年半


この2年半の過ごし方で自分の石の形が徐々に形成されていく



篩に落ちないようにしないと


その手始めにテスト頑張らなきゃ!



心に響いた一言

【天才なんていない、頑張ったやつが1番になる、そしてその3倍頑張ったやつが次の1番になる】
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。