スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文系と理系

2008年12月01日 16:02

あれから1週間以上たったので、なぜ先進国の中で、日本ぐらいにしか文系と理系のくくりがないのかの仮説を書きます


(成功の五角形で勝利をつかめ! 三田紀房 参考)


なぜ文系と理系なんて括りが出来たのか?


結論から言うと、この括りは学問的・教育的な理由からそうなったのではなく、『私立大学が学生を集める手段、金を集める手段としてそうなっている』ということ


高校1年の最後の方に文系や理系を決めるが、文系コースを選んだほとんどの人間が、数学や理科が苦手だからという理由で文系を選んだと思う


そのような人たちが大学行く時に、理数を受けないといけない大学と、国語・英語・社会で受験出来るなら大学があるなら、当然受験者は後者に殺到する


私立大学も採算を度外視した慈善事業をしてるわけじゃないので、収入源を獲得するのに必死である


受験料は入学金、授業料に続く貴重な収入源でもあるので


数学や理科が受験科目にない私立大学に受験者が殺到する→そうすると他の私立大学も真似をする→すると少しでも大学合格率を上げたい高校は私立文系コースを作る→そして文系と対応する理系コースも出来る



という流れで日本に文系と理系の文化が出来たようだ


なので文系や理系を和英辞典で調べると、大半の辞書には載ってないし、仮に載ってたとしても注釈付きの訳になっているはず


実は文系と理系が出来たのにはこんな背景があったらしい






よく私立大学を受ける人で数学がないので


数学なんて役に立たない


足し算・引き算などの四則演算が出来れば十分だ


サインコサインなんて一生使わないよ


などと聞くことがある


勘違いしてはいけない


数学は数字を扱う学問ではないということを


『数学とは考えるという行為を極限まで研ぎ澄ませ、もっとも純粋かつ美しいかたちで体系化させた学問である』


だから数学は絶対必要である


別に私立大学に行くのが悪いわけではなく(自分も私立大学だったし)文系だから数学なんていらないという考えは変えた方がいい


数学力が付けば論理的にに物事を考えれるようになる


そうすれば振り込め詐欺のような詐欺話やマルチ商法の勧誘を受けた時にも、最終的に儲けるのは誰か?を論理的に考えることが出来る



文系理系がなぜあるかの答えは重要ではないけど、今当たり前にあるものに対して『なぜ?』と疑問を持ち考察し、実証させることはビジネスに限らず、生きてく力として必要なんじゃないかなと思ったので、文系理系をきっかけに書きました


自分自信がすごく納得出来たのでf^_^;



まぁ~高校時代はこんなこと微塵も感じず、大学に入り、いろんなバイトをし、トレーナーの勉強をして、論理的な考えをしっかり持つたくさんの大人の人に出会ったり、本を読むようになったり、ブログを書き初めて、やっと少しづつ分かって来たようなf^_^;



皆さんは何故日本に文系や理系の概念があるかわかりましたか?


ちなみに昨夜、携帯に知らない番号から何かの抽選で当たったから携帯の何かのオプションを付けると数カ月分基本使用料がただになるので申込しますか?と電話がかかってきた


普通そういうのは手紙やメールじゃないのかな…?これは果たして…


まぁ~やらなかったけどこれはウソではなかったと思います



心に響いた一言

【数学力で世の中のウソを見破れ!】


□■自分トレーニング日記■□


無酸素運動(油圧マシーン)と有酸素運動(ステップ台を使ったエアロビ)を30秒づつ交互に行うベーストレーニングを30分
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。