スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

具体的な提案

2009年03月18日 12:22

最近【具体的】という言葉の重要性を身に染みて感じてます


例えば指導中


・今の動きについてどう感じましたか?



・今の動きは背骨を1つづつ動かすように前屈していくんですが、首や背中、腰に張りや痛みは感じましたか?



どっちが答えやすいって完全に後者ですよね?


他にも例えば

・この店は人がたくさん入ってますが、何かしてるんですか?


・この店は若い女性が好きそうな外装、内装、メニューにこだわりを入れてるように感じますが、若い女性をターゲットにしていているんですか?しているなら何割くらいを占めてるんですか?


前者はたくさんある工夫の内の何を答えたらいいかよく分からないけど、後者は答える内容は明確ですよね


抽象的な質問には答えにくいか、返って来ても漠然とした答えが返って来て、具体的に聞いたことに対しては割と明確な答えが返ってくる


【具体的】【明確】最近ひしひしとこの重要性を感じてます


友人関係でも


・今度時間あったら飲み行こう↑


もう分かると思いますが、この場合かなりの確率で実行されなそうですよね

そんな経験ないですか?


それだったら


・『来月』の『水曜』のどこかで夜名古屋らへんで時間会ったら飲み行かない?


こうやって聞いてくれる友達と友人関係って長く続いてませんか?


自分は思い返せばまさにそうでしたw(゚o゚)w


やっぱりいろんな場面で【具体的】って重要なんですね


ということで今日は久しぶりの1日オフなので、具体的な誘いをくれた友達と出掛けてきます♪


よく考えると今日会う人たちは大学時代の友達だけど、学科も部活もサークルも違ったのに未だに遊んだりするんですよね~


不思議だ~



と言いたいとこだけど、今回の内容を読んだら理由は明確ですよね(^0^)/


心に響いた一言

【友情は瞬間が咲かせる花であり、そして時間が実らせる果実である】
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。