スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

nano1日セミナーの様子

2010年03月29日 18:07

3月28日(日)のセミナーと勉強会はピラティス特集でした


まず13:30~15:30

パーソナルトレーニングセミナー

『一瞬で「体のゆがみ」や「クセ」を見抜く
ピラティスのエクササイズ』
CIMG3927.jpg


CIMG3931.jpg

立位体前屈を例に、タイトル通り一瞬で見抜き、
その柔軟性を低下してる部分をピラティスで改善しました


最初は床からこぶし2つ分くらい離れてた参加者も、
終わるころには床に指が付き大変驚かれてました★



次に15:45~17:45

名古屋トレーナー勉強会
(ピラティス勉強会)

『骨盤の安定化』
~姿勢改善、腰痛改善、運動連鎖の評価~

CIMG4020.jpg

ピラティスの呼吸をみんなで確認中

CIMG4014.jpg

骨盤が安定してないポジションを実際に見本を見せました
なんか自分でいうのもなんですが、細すぎ!?!?

CIMG4082.jpg

最後は参加して頂いた皆さんで記念撮影

ご参加いただいた皆さんありがとうございました♪


次回のピラティス勉強会は6月になりますので是非また参加して下さい☆


心に響いた一言

【創造性は、信頼から生まれる。自分の才能を信頼しなさい。しかし、自分が実際に行った以上のことを期待してはいけない。】

☆指導者勉強会のお知らせ☆

★『nanoピラティス養成・基礎コース開催!』受講者随時受付中!★

(特徴)
☆マンツーマンだから内容が自分の習得度や要望に合わせらる。
☆マンツーマンだから、時間の都合が付けやすい。
☆ピラティスエクササイズの活用方法が身に付きます。

(主な対象者)
・ピラティスを基礎から本質的に学びたい人
・即実践で使えるピラティスの技術を学びたい人
・資格は取得したけれど、解剖学的視点でのアプローチ等、
もう1つ上のレベルの指導方法を会得したい人
・ピラティスの要素を取り入れたいトレーナーの方々
など。

様々な要望に応えるための
実践的な内容のnanoピラティストレーナー養成コースです。
ご興味のある方はまずは、下記HPをご確認ください!

http://www.nanokukan.com/pilates-yosei.html
(お問い合わせ先)
ピラティススタジオnano
電話:052-231-0344
メール:piiates_studio_nano@ybb.ne.jp
スポンサーサイト

名古屋トレーナー勉強会初講師!参加者からの嬉しいメール

2010年03月29日 17:42

先日の名古屋トレーナー勉強会で、初めてメイン講師として担当させてもらいました


3/28(日)
15:45~17:45
名古屋トレーナー勉強会
(ピラティス勉強会)

『骨盤の安定化』
~姿勢改善、腰痛改善、運動連鎖の評価~


ピラティスと聞くとヨガみたいなやつ?


コアトレみたいなやつ?


となりがちですが、


・ピラティスっていうのはそもそもどういうものなのか?


・パフォーマンスが向上する腹横筋の活性化方法とは?


・座ってる時間が長い人はなぜ腰痛になりやすいのか


などをサブテーマに2時間進めていきました


今回は初参加が全体の半分くらいを占め、トータル30人弱くらいの方に参加して頂きました☆


嬉しい限りです(T_T)


終わった後も

・ピラティスの捉え方が変わった

・とてもわかりやすかった

・ピラティスに興味が湧いた

・腹横筋を使う感覚は新感覚だった


などありがたい言葉をもらいました


そんな中2つ目のサブテーマである


【・パフォーマンスが向上する腹横筋の活性化方法とは?】


を即体感した空手指導をなさってる方からメールを頂いたので、ブログで共有させてもらいます

※本人さん了承済みです


以下転送文


『大岩俊貴様

こんばんは、いつもお世話になります。

新しい発見、というか気づきがありましたので報告します。

今夜の一般部空手指導のとき、“息吹”という動作をしました。

“息吹”とは、空手の呼吸法の一つで、高橋さん(nano代表兼パーソナルトレーナー)が昨日言っていた、
“関根 勤が千葉真一のものまねする時のやつ・・・”
といったら判るでしょうか?

その息吹の状態が、昨日のピラティスで腹圧を掛けた時(腹横筋を活性化させた時)の状態と同じことに気が付きました。

その状態で動作をした時、肩甲骨や股関節の可動域が拡がり、突きはより深く突くことができ、蹴りはより安定して高く蹴ることができました。

また、腹圧を掛けた状態でミットを蹴ると、明らかに威力が増しました。

さらに、腹圧を掛けた状態で組手(スパーリング)を行うと、やはり反応が早くなりました。

これは、道場生も体感し、驚いていました。

おそらく、古来から空手の稽古体型のなかに含まれていたと思うのですが、変な話、“ピラティス”という西洋のメソッドを通して再認識した、という感じです。

昨日は、本当に有意義なセミナー&勉強会でした。

改めて礼を言います。

ありがとうございました。』


まさに勉強会で伝えたかったことをリアルに体感してもらえた事例でした


ピラティスがなぜトップアスリートやリハビリの現場で注目を浴びているのか?


それにはちゃんとした理由があります!


勉強会に参加された方で少しでもピラティスの良さを知ってもらえれば幸いです(^0^)/


次回のピラティス勉強会は6月27日(日)です
是非お時間ある方は参加してみて下さい


またピラティス養成コースも開講しているので、興味がある方は連絡下さい☆


心に響いた一言

【『いい水をかければ、間違いなく育つ』
『水をかけなければ、枯れてしまう』】


☆指導者勉強会のお知らせ☆

★『nanoピラティス養成・基礎コース開催!』受講者随時受付中!★

(特徴)
☆マンツーマンだから内容が自分の習得度や要望に合わせらる。
☆マンツーマンだから、時間の都合が付けやすい。
☆ピラティスエクササイズの活用方法が身に付きます。

(主な対象者)
・ピラティスを基礎から本質的に学びたい人
・即実践で使えるピラティスの技術を学びたい人
・資格は取得したけれど、解剖学的視点でのアプローチ等、
もう1つ上のレベルの指導方法を会得したい人
・ピラティスの要素を取り入れたいトレーナーの方々
など。

様々な要望に応えるための
実践的な内容のnanoピラティストレーナー養成コースです。
ご興味のある方はまずは、下記HPをご確認ください!

http://www.nanokukan.com/pilates-yosei.html
(お問い合わせ先)
ピラティススタジオnano
電話:052-231-0344
メール:piiates_studio_nano@ybb.ne.jp


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。