スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整形外科でのピラティスレッスン

2010年04月22日 22:55

去年の5月から整形外科内のリハビリ施設でピラティスのレッスンを担当していました


参加してくれる方はヨガスタジオや文化センター、公共施設の体育館の層とは違い、基本的に身体の何処かに【痛み】をお持ちの方々です


首、肩、背中、腰、股関節、膝…


言うなれば様々なとこに爆弾を抱えています


なので普段にもさらに一層気をつけてのピラティスでした


ただ、その結果


痛みが緩和した

身体が楽に動くようになった

疲れにくくなった

身体が柔らかくなったし、軽くなった

など様々なプラスの感想を頂きました☆


数個前の記事にも書きましたが、やはりピラティスは医学的に効果がしっかりあるなと思えた1年だったし、痛みからの脱却に少しでも力になることが出来て良かったと思ってますo(^-^)o


また更にたくさんの方の役に立てるように充電期に入るため、1年のお勤めを終え卒業することにしました


参加して継続してくれた方にはホントに感謝です(>_<)


まずは目先の卒業研究と国家試験の勉強頑張ります↑


1年間ありがとうございましたm(__)m

心に響いた一言

【実地を踏んで鍛え上げない人間は、木偶の坊と同なじ事だ。】


☆指導者勉強会のお知らせ☆

★『nanoピラティス養成・基礎コース開催!』受講者随時受付中!★

(特徴)
☆マンツーマンだから内容が自分の習得度や要望に合わせらる。
☆マンツーマンだから、時間の都合が付けやすい。
☆ピラティスエクササイズの活用方法が身に付きます。

(主な対象者)
・ピラティスを基礎から本質的に学びたい人
・即実践で使えるピラティスの技術を学びたい人
・資格は取得したけれど、解剖学的視点でのアプローチ等、
もう1つ上のレベルの指導方法を会得したい人
・ピラティスの要素を取り入れたいトレーナーの方々
など。

様々な要望に応えるための
実践的な内容のnanoピラティストレーナー養成コースです。
ご興味のある方はまずは、下記HPをご確認ください!

http://www.nanokukan.com/pilates-yosei.html
(お問い合わせ先)
ピラティススタジオnano
電話:052-231-0344
メール:piiates_studio_nano@ybb.ne.jp
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。