スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101回目のプロポーズ

2010年02月11日 17:20

無事?怒涛の試験が終わりました(-.-;)


いや~実技試験スタートから数え始めて1ヶ月…長かった…


そう考えると大学受験の1年は我ながら勉強したな~f^_^;





え~タイトルの【101回目のプロポーズ】


見たことありますか?


自分はありません(笑)


確か武田鉄也の『ぼくは死にましぇん、あなたのことが好きだから』


ってやつでしたよね?


見てないから分からないですが、あれってホントに101回目だったんですか?


そこまでいったら愛とストーカーは紙一重ですねf^_^;


ただそれほど好きだったんですね




この前ある歌手のデビューまでの軌跡の話を聞きました


その人は中1から歌手になりたいと思い、オーディションを受けまくるが落ちまくる


高3まで挑戦したが全滅


進路を迫られた時就職という道を選びました


別にいい悪いではなくその時はそういう決断をしました


ただ就職しても歌手になりたい夢を捨てきれず、オーディションを受けたいが休みが合わず受けることすら出来ない日々


そして仕事を辞める決心をしてバイトをしながらオーディションを受ける日々を選びました


そしてその後あるグランプリの大賞を取り、昨日めでたくCDデビューを果たしました


落ちたオーディションの数は余裕で100は越えてるそうです




この話を聞いて


・今うまくいかないことがあっても、もしかしたらそれが100回目のプロポーズと同じで次回ならオッケーかもしれない


・夢を追うのに遠回りしたっていい、ただやりたいと思う気持ちには正直に生きたい


・大きな成功を得るには多少リスクは必要
(今回は就職難の中せっかく就職したのにそれをオーディションが受けれないから辞めるってすごいですよね)




最近大学生の就職活動の様子がニュースでとりあげられるのをよく目にします


大学生にとって大学受験以上の人生の岐路だと思うので、自分の人生に悔いのない選択をしてもらいたいと思うのと同時に、途中でやりたいことを見付けたら出来ない理由を探すのではなく、是非出来る理由を探して欲しいな~とデビューした彼の話を聞いて思いました☆


がんばれ大学生!


まぁ~自分も2つしか違わないので偉そうなことは言えないですがf^_^;(笑)




今あなたがやりたいと思ってるけどあきらめそうなことは、何回目のプロポーズですか?


心に響いた一言

【失敗が怖くない人間はどこにもいない。それでも立ち向かうかどうかだけの話である。】
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://001wat0sh1k1.blog25.fc2.com/tb.php/289-0d8307a5
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。