スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1本の電話

2010年02月17日 23:26

仕事を終えると懐かしい人からの電話番号からの着信があった


何の用だろうと携帯をかけ


♪トゥルルル~トゥルルル


ガチャ


『もしもし○○?久しぶり~どうしたの急に~?』


『おう、俺な実は現役復帰したやんか』


『えっ、マジで?ブランク2年弱あるよね?』


『今な、近くの大学で練習させてもらってんだ』


電話の相手は自分が中京大学時代、学生トレーナーとして活動していた器械体操部の同期の選手からだった


体操の知識も全くなく、大学2年の冬から入部という中途半端な自分を素直に受け入れてくれた選手の1人


卒業式以来久々の会話


軽く世間話をし、久々にブランク空けで動いたため身体を痛めたからどうすればいいという相談の電話だった


卒業して大阪にいるのになお、トレーナーとして相談をしてきてくれて何か目頭が熱くなった(:_;)

電話越しで分かる範囲で対処法を伝え、酷くなったらどこへ見てもらいにいけばいいか、今の自分に出来ることはしたつもり


そういえば去年の夏も肩の調子がと言った電話を三重で実業団の選手から電話もらったな


2年とちょっとしか体操部にいられなかったけど、このように卒業しても頼ってくれるなど、トレーナーのいない体操部に勇気を出して踏み出してよかったなと思わせてくれる電話でした


心に響いた一言

【幸せを手に入れるんじゃない。 幸せを感じることのできる心を手に入れるんじゃ。】
スポンサーサイト


コメント

  1. 繋がり

    くぅ~~っ!
    人の繋がりを感じますな!
    ぼくらの職業のやりがいを1番感じる時ですね!

  2. 大岩 俊貴 | URL | -

    ★たうちさん

    間違いない!ほんとにこういう職業のやりがいだし、人の繋がりを感じて心あったまったね~(>_<)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://001wat0sh1k1.blog25.fc2.com/tb.php/291-706e968a
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。