スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校の先生

2008年07月06日 19:44

中学校の時の先生や高校の時の先生の中で教え方がうまい人、下手な人がいた


じゃあその先生の違いは何だったのだろう?


実際あの人は教え方が下手だから!と感じたらなんで下手なんだろ?と理由なんて考察したことはなかった


その先生の人柄?話し方?トーンの高さ?言葉の選び方?イメージのしやすさ?もちろんこれっぽっちじゃないけど理由は様々



どんなに自分【先生】が知ってても相手【生徒】に伝わらなければそこには何も生まれない

訳わからない外国語を聞いてるようなもん


【知ってる】と【教えれる】は別物


事実をただ述べてるだけでは、教科書をただ読んで板書するだけの先生と同じで、分かりやすいかって聞かれたら分かりにくいって答える


おそらく生徒は寝ますね


自分の高校時代みたいにf^_^;


じゃあどうしたら分かりやすく伝わるのか?


もちろん場数は大事だけどこれは何も考えずただ場数を増やすだけじゃダメだと思った


こうしたら分かりやすい表現かな?とかのplan【計画】→実際どうか試してみるdo【実施】→リアクションがどうだったかのかのsee【反省】


の積み重ねが増えて場数がちゃんと活きてくる


想像力をマックスにして考える


それも相手の立場にたって


ただ知ってることを言うだけじやダメですね


そこにどうしたら分かりやすいかの工夫がとてつもなく大事ということを今日ピラティスのデモ指導をして改めて感じました


今の自分は生徒の8割が寝ちゃう先生だとしても、あの先生に会いたい、あの先生から教わりたいと思われる学校の先生のような存在になりたいですね


心に響いた一言

【いい指導者とはまた会いたいと思わせる人】
スポンサーサイト


コメント

  1. sawauchi | URL | JXoSs/ZU

    No title

    おれの大学でももちろん下手な人はいたけど、何で下手なのかって行ったら、頭がよすぎて下手なんだよなw

    たぶん、生徒がなんでわからないのかがわからないんだと思う。


    学ぶ課程で苦労してきた人は、やっぱりわからない感覚をわかってるから、教えるのが上手いんだな。

    まぁ大学の先生なんて、授業20%、自分の研究80%の教職というよりは研究者だからしょうがないけどなw

    いわしも苦労して学べよw



    俺の中での教えるの下手なレベル

    超絶頭がいい人>頭がいい人>平凡な人>努力で知識を得た人>超絶スーパー頭がいい人

  2. 大岩 俊貴 | URL | -

    ★sawauchiさん

    確かにそれは合ってるかもしれないですね

    まぁ~超絶スーパー頭いい人にはなれないので努力で知識を得た人目指して頑張りますわp(^^)q

  3. まつやま | URL | -

    自分の考え☆

    俺がよく使うんは、いかに自分の感覚にするか?かな☆
    なんて言ったらいいかわからんけど・・・簡単な洗脳みたいな(^o^;)
    このやり方、かなりうまく伝わるで(*^-^)b今度実践します(笑)

  4. 大岩 俊貴 | URL | -

    ★まつやまさん

    簡単な洗脳ね~自分の感覚を相手にも共有してもらうってことかぁ~俺感覚を言葉とかにするのが苦手だからまずはそこからだなf^_^;

    感覚を伝えるイメージキューを増やさないと☆

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://001wat0sh1k1.blog25.fc2.com/tb.php/35-9c23f19c
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。