スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポットライト

2008年08月17日 22:51

今日は名古屋の伏見にあるピラティススタジオnanoで行われてるピラティス勉強会に参加してきました


その勉強会の1つの特色として、1人の講師がいろいろ教えるという形式ではなく、みんなでテーマについて話し合い、考え、いろんな視野で物事を見れるきっかけをつくるというのがあります


ちなみに【ピラティス】のスタートはジョゼフピラティスさんという方が作ったことから始まるんですが、今やいろんな流派なるものが日本に渡って来てます


なので今日来てた参加者だけでも、ピーク、ストット、ポールスター、FTP、PHI…の有資格者が…いろんな流派の方が集まりました


多分普通の勉強会は自分の習った流派のに参加すると思うので、こんなに1つの勉強会にいろんな流派の人が集まるのは珍しいような気がします


いろんな教えを受けた方が集まったので【ピラティス】のエクササイズ1つとってもみんな考え方がいろいろありました


一言で流派が違うからと言ってしまえばそれまでですが、今日の勉強会では流派が違うってのを言い換えると、各流派で【ピラティス】に対するスポットライトの当て方が違うんだなと感じました


この流派では【ピラティス】の中のここに注目をおいてる、かたやこっちではここに…など


ただ少しスポットライトの当て方が違うから、一つのエクササイズでも言い方などがかなり違うイメージなんだな~って自分の中で勝手にすっきりしました


【ピラティス】の流派が違うってのも結局これと同じで、どこに焦点を当てるかが違うだけで、やってることの本質はやっぱ同じだな~と思いました


でも中々自分一人で勉強しててもこのような思考や、広い視野になれないので、いろんな方が集まる場を提供して下さるこの勉強会には感謝です


また一つ【♪トゥルルトゥットゥットゥ~♪】とドラクエのレベルアップのファンファーレが頭の中に鳴り響いたかな??と思えた1日になりました(笑)


心に響いた一言

【誰も一夜にして肉体を鍛えようなどとは思わないだろう それなのに、こと精神に関しては、すぐにも効果が現れるのが当然だと考える人が多いようだ】
スポンサーサイト


コメント

  1. ハム☆ | URL | -

    No title

    白雪姫は分かりにくかったな。分かりやすいたとえの例としては、動物番組、シマウマの群れを追った話の時には捕まえに来るライオンがなんてかわいそうな事をするすごく嫌な奴に見える。ライオンの親子が主役の話では、狩を失敗してシマウマが逃げたのを残念がりシマウマが憎らしく見える。どちらも同じ自然の一コマなのに・・・・

    いろんな角度から物事を見る癖をつけることはとってもいいこと。事柄も、他人も、自分さえ、見方を変えると違って見れるんだから。

    【人は誰しもルービックキューブのようなものだ、見る角度によって大きく違い、また時の流れで変化もしていく】

    つまりは一度のイメージの色眼鏡で見ちゃダメだよってことだ。

  2. 大岩 俊貴 | URL | -

    ★ハム☆さん

    白雪姫…ですよね~自分で書いてん?と思ったけど眠さに勝てず思考が止まり載せちゃいましたf^_^;

    でもホントにいろんな視野から見ることは大事だな~ってのは改めて思いましたね


    ライオンとシマウマはうまい!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://001wat0sh1k1.blog25.fc2.com/tb.php/61-4d9b0204
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。